林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

林道への案内板

林道情報

直近3ヶ月間の投稿を全て表示します。

皆様から御投稿いただいている林道の情報です。オートバイツーリングや林道ドライブ、MTBサイクリングなどにお役立て下さい。“林道名”をクリック・タップすると、林道データベースの当該のページに移動します。“題名”“WebMasterうーたん”をクリック・タップすると、林道データベースのページの林道情報の段落に移動します。

内大臣椎葉林道
題名:R2.1.19
投稿日:2020/01/19

2輪は椎葉に抜けれます。ジムニーは中腹まででしょうか。br今のところ10cm位の積雪なので、それなりのタイヤなら大丈夫だと思います。br椎葉側は車の轍が凍っていて走りにくいですけど。

大谷林道
題名:2020.1.15時点で通行止め
投稿日:2020/01/16

工事の為、全線通行止めです

津房林道
題名:2019/12/28自転車通行可能
投稿日:2020/01/14

路肩崩壊のため通行禁止の看板あり、自転車では通り抜け可能でした。所々荒れています。

落平国見林道
題名:2019/12/28自転車通行可能
投稿日:2020/01/14

国見トンネル脇道から津房林道へ抜けました。林道入り口からは背の高い草に覆われているがその後は問題なく津房林道まで走行可。

乙次郎林道
題名:本日通りました。
投稿日:2020/01/11

本日小田代林道側から往復で通りました。集落まで完全舗装豪雨の影響あり。一軒家健在、集落健在、集落から先は舗装部分路面消失で島状に路面がのこっておりかつ沢状態で転倒寸前までいったので楢葉の出口付近までいきましたが夜でしたのでピストンしました。2輪なら可能と思われます。一度路面から沢状態の消失部分に落ちると乗用車復帰不可です。沢側と林側を戻る方法があり沢側のわずかな部分で高い路面に復帰しました。

小田代林道
題名:本日通りました。
投稿日:2020/01/11

本日乙次郎林道に向かうとき通りました。道路沿いの一軒家健在。

板庭入宝林道
題名:本日通りました。
投稿日:2020/01/04

本日塙側からとおりました。隣接林道付近まで舗装と相まって路面良好、普通車は隣接林道看板のところから下って行ったほうがいいでしょう。看板から先は未除草で車体左右を枝がヒットすること間違いない区間が数百メートルありそこを抜けると未舗装整地区間が出口までつづbrいている。

板谷林道
題名:2019/12/13
投稿日:2019/12/13

林道途中路面崩落の為、二輪でも通行不可でした。

県道大塚真壁線
題名:本当に通行不能
投稿日:2019/12/12

台風の被害状況を確認しに行ったら、一本杉側から入って100mぐらいで山が崩れて埋まってました。でっかい木がまんま倒れて道を塞いでるので、徒歩すら通過は困難です。

万沢林道
題名:2019年11月9日走行可能
投稿日:2019/11/10

11月9日に走りました。brヒンヤリした晩秋の空気が気持ちいいです。

秋鹿大影林道
題名:2019年11月9日走行可能
投稿日:2019/11/10

11月9日に走りました。br少し荒れていますが、走行できました。br紅葉はそろそろ終わりです。

▼続きを読む (残り50)

中津川林道
題名:中津川林道
投稿日:2019/11/10

長野県埼玉県県境の中津川林道に行ってきましたbr台風の影響で長野県側で道路が崩落していて 三国峠までも行けませんbr数年単位で通行できないのではないでしょうか

旗宿金山林道
題名:難路です
投稿日:2019/11/09

白河の関から進入するも、台風の影響で水田あたりの通路が水没し川になっていました。自転車を担ぎさらに進みましたが、大きな倒木があり進むのを断念。brbr改めてダム側から進みましたところ、時間が押して途中で断念しましたが、土砂崩れと路面に深いスリットが沢山ありました。道幅的にオートバイでも通過は難しいと思います。

琴ヶ谷林道
題名:三菱小型suvで走ってきました
投稿日:2019/11/06

三菱の小型suvで走りました。 3ナンバーだったのですが所々、簡潔舗装{かんけつほそう]のとこがせまかったりしましたが普通に通れましたよ。 br 途中道が二つに別れてるとこもありそこはまっすぐ道なりに走り、終点の看板まで行ったのですがもう少し道は続いてるそうです。

狗留孫林道
題名:通行できます
投稿日:2019/11/04

7月から続いたえびの側の通行止めは解除されていました。

安庭害鷹森林道
題名:和井内牧場
投稿日:2019/11/04

2019年11月4日和井内牧場に行ってきました。安庭山荘より1KMほど和井内駅よりの林道口から入山しました。昇りが険しくわだちも有りますが過去の入山時とあまり変わらない印象です。オフロードバイクで往復しました。牧場付近は眺め良し、オフ4WDなら大丈夫だと思います。br入り口は以下プログ参照ください。寒かった。brhttpsameblojpmovingheartsentry-12076866101html

護摩檀山今西林道
題名:今西側から2
投稿日:2019/11/04

連投失礼します。今西側ゲートから66km地点にて倒木有り。バイクなら余裕で通れます。br また、川津側舗装道の陥没地点について、林業関係者の方よりバイクなら通れるかもという情報あり。今西側を通行したため未確認。

新地林道
題名:小中限界尾根ゲート通れます
投稿日:2019/11/03

大滝先の差三叉路から利根に抜ける林道入口に簡易バリケードがありますが通行できます。案内板では沼田までは通行できないと記載されていますが、通行できました。

大雄林道
題名:通り抜けできました
投稿日:2019/11/03

20190831道道932側からランクル200で入道。路面は広く基本フラットだが水溜まりが多い。民有林道大正メナシ沢線道標から先は峠に向けて登坂となる。路面は草に覆われてくるが轍ははっきりしている。峠を過ぎると広くフラットな砂利ダートとなり、急激に下っていき、途中突き当りを右折、道道137札中トンネル西詰に出た。出口側道標には民有林道立柏線とあった。

オセウシ林道
題名:通り抜け不可
投稿日:2019/11/03

20190831道道617北側から入道。入口の林道道標は見当たらず。路面中央は草が生えているが路側は除草形跡があり、作業車両が入っている様で走行に支障はない。奥に行くに従い徐々に荒れてきて、約63km地点、オセウシ林道一の沢線道標の先で路面は草に覆われ轍も消え、廃道状態。南側からの侵入を試みて道道617を南下するも、緑資源幹線林道滝上白滝線入口先でゲート閉鎖、通行止め。進入不可。

赤崩林道・五枚沢林道
題名:通行可能
投稿日:2019/11/02

11月2日に大規模林道飯豊町岳谷側入り口から五枚沢集落まで問題なく抜けられました。br鍵無しのロープが張ってあり、通行止め表示でしたがオフロードバイク、四駆なら問題なく走れます。br赤崩れにて多少落石がある為、普通乗用車に入って来させない為の看板と思われます。

小利別林道
題名:通り抜けできなかった
投稿日:2019/11/02

20190530国道242池北峠より入道。約16km地点で太く長い倒木が横たわっていて通れず。意図して塞いだものか。20190901勲祢別林道から入道。道幅狭く路面、路肩とも草木が繁茂。勲祢別林道終点の表示板より約5km進んだところで草藪が酷く断念。

枇杷牛林道
題名:路面状態良い
投稿日:2019/11/02

20190801道道88側より入道。入口に幌加林道の表示板あり。道幅は広く路肩は除草されている。路面状態もよく走りやすい。作業車が入っている様だ。途中幌加越林道、オンネアンジ林道、〇〇号線林道、国井の沢林道などとの分岐があるが、道なりで進めば間違いなかった。完抜。道道247出口に枇杷牛林道の表示板がある。

旭曲の沢林道
題名:通行不可
投稿日:2019/11/02

20190901国道32、52号林道の表記板から入道。除草されておらず、路面路肩とも繁茂、車体両側ブラッシング状態。約2km先十字路で右折方向、直進方向ともロープ閉鎖。決壊通行止め表示あり。

泉川林道
題名:路面荒れ気味
投稿日:2019/11/02

20190902南側よりランクル200で入道。道幅狭く、水溜まり穴ぼこが酷く路面は荒れ気味。除草形跡はなく草木が繁茂し、道幅を一層狭めている。高低差はない。北側に近くなると伐採作業場が複数個所あり、道幅も広くなるが、路面状況は変わらず。完抜。

道道阿寒公園鶴居線(1093線・鶴見峠)
題名:広く走りやすい
投稿日:2019/11/02

20190902国道241阿寒湖側から入道。路面広く、水溜まりはあるが基本フラット。峠まではコーナー多く楽しめる。峠近くなると頭上が開けて明るくなり気持ちよい。鶴見峠から約4km先まで走り左折、幌内沢林道に入った。

小花林道
題名:通り抜けできました
投稿日:2019/11/01

20190904道道210側よりランクル200で入道。林道看板(幅員4m延長5636m)があり、以降は樹林に入り水溜まり多く、枝葉が被さり倒木掛り木もあり、走りづらくなる。峠付近からは開けてきて走りやすくはなるが、枝葉の繁茂は変わらず、邪魔。出口側の林道看板表記は、巾員4m延長10331mとなっていた。

ワッカリベツ林道
題名:通り抜け可
投稿日:2019/11/01

20190904道道320側よりランクル200で入道。道幅は広くない。茂った枝葉が被さってくる。路側と路面中央は草に覆われているが轍ははっきりしており、荒れも少ない。樹林の中を走るので開放感は少ない。南側は開けてきて路面も整備されて、広くなる。br問題なく完抜。

道道1146(道道瀬多来吉野線)
題名:ダート区間は短い
投稿日:2019/11/01

20190904北側から入道。路面はフラットでコーナーもあり、短いながらダート走行が味わえた。

相生林道
題名:楽しく走れる林道
投稿日:2019/10/31

20190906ランクル200で、町道水上立川線から継続。入口付近は狭く、簡易舗装がはがれ、雨水の洗堀もあり路面は荒れ気味。その後フラットな砂利路面簡易舗装となり、走りやすくなる。道幅は確保されている。勾配は10~14%。山肌を捲いた敷設で見晴らしは良いが、谷側は深く切り立ち、樹木を除けば剣山スーパー林道を想起する。途中、倒木処理1回。下るに従い路面、路側に草が繁茂してくる。区間距離は21km弱。楽しく走れた林道だった。

町道水上立川線
題名:気持ちよく走れる
投稿日:2019/10/31

20190906道道32より入道。路面はフラットで道幅も広く走りやすい。奥に入るに従い多少狭まってくるが走りやすさは変わらず、峠付近から頭上が開けて明るく気持ちよく走れる。

道道32(豊浦ニセコ線)
題名:楽しく走れました
投稿日:2019/10/31

20190906国道37側より入道。路面はフラットで普通に走れるが、道幅線形ともに若い2桁ナンバー道道としては…。入口にある大型車Uターン不可との標識に納得。林道としてならば立派というところで、鹿さん2頭との並走もあり、楽しく走れました。

峠旭林道
題名:普通に走れる
投稿日:2019/10/31

20190907小花井林道から続けて入道。路面はフラットでそこそこ広い。路肩の除草形跡はなく、草木が繁茂している。途中から少し狭くなり、繁茂した草木が邪魔をしてくるが、出口に近づくときれいになる。普通の林道で普通に走れる。

小花井林道
題名:普通に走れる
投稿日:2019/10/31

20190907道道914より入道。路面はフラットで道幅も確保されていて走りやすい。路肩の除草形跡はなく、所々繁茂した草木が邪魔をする。

美利河種別林道
題名:気持ちよく走れる林道
投稿日:2019/10/31

20190907種川温泉側から入道。路面は草が生えているが轍がはっきりして路面状態もよく、路肩は除草形跡があり道幅は広く確保されている。部分的に簡易舗装路面がある。退避所も多い。尾根筋を走っており、見晴らしは良くはないが明るく開放感があり、とても気持ちよく走れる林道。後半部では送電線と並行しており、鉄塔へのアプローチ路入口の目印ピンクテープがある。

奥富林道
題名:気持ちよく走れて完抜
投稿日:2019/10/31

20190907夏路林道経由南側から入道。路面は草に覆われているが荒れはなく、轍もはっきりしている。路肩は除草形跡があり、道幅は確保されている。所々枝葉が迫り出して邪魔だが、明るく開放感のある林道で、気持ちよく走れて完抜。

奥糠内林道
題名:気持ちよい林道
投稿日:2019/10/30

20190528南側道道319より入道。広くフラットで直線部分が多い。奥に行くとそれなりに狭くなるが走りやすさは変わらない。明るい林の中を緩やかな峠で越える。下りでは伐採作業箇所がある。気持ちよい林道だった。

ケモマナイ林道
題名:気持ちの良い林道
投稿日:2019/10/30

20190609走っていて気持ちの良い林道。問題なく通り抜けできました。

道北スーパー林道
題名:長距離ダート走行
投稿日:2019/10/30

20190608道道120より入道。函岳は冬季閉鎖で残念でしたが30数kmのダートを堪能しました。20190828美深側より再入道。今回は函岳線が通れ、往復共全くの貸し切りでフラットダートが楽しめ、合計50数kmのダート走行となりました。

風烈布林道
題名:完抜
投稿日:2019/10/30

20190608国道238側からランクル200で入道。初めのうちは広いフラットダートだが水溜まり穴ぼこが多いのは興醒め。奥に進むと路肩の草と枝葉が攻めてきて道幅が狭まり、車体をブラッシングする箇所もあるが、路面の荒れはなく気持ちよく完抜した。

北隆林道
題名:気持ちよく走れる
投稿日:2019/10/30

20190608道道49より入道。路面は広くフラットダートで、路肩の除草もされている。直線が多く、頭上も開けて明るく、ストレスなく気持ちよく走れる。

ピヤシリ越林道
題名:通り抜け不可
投稿日:2019/10/30

20190607名寄温泉から入る。路面は何ら問題ないが、山菜取りの車両が沢山入っていてうんざり。下りに入った先でチェーン閉鎖。後刻幌内越峠側から入ろうとするも入口でチェーン閉鎖。崖崩れのためとの案内看板がありました。

住吉林道
題名:気持ちよく走れた
投稿日:2019/10/30

20190607豊野側、道道1055から直進で入る。広くてフラットな道が続く。豊畑から左に入ると峠越えだがすぐ下りとなる。路面中央に草が残るも両路肩は除草形跡、側溝形成があり、維持管理がされている。路面も広く確保されて走りやすい。全体を通して気持ちよく走れた。

道道1055(紋別興部線)
題名:楽しく走れた
投稿日:2019/10/30

20190607北側から南側に抜けた。入側はフラットで広いが上りになると狭くなり草が繁茂する。峠を越えて下りになるととても広くフラット路面になる。楽しく走れた。

宇津々和訓辺林道
題名:林道らしい雰囲気
投稿日:2019/10/30

20190607道道766よりランクル200で入道。入口は広いが峠にかかると草藪が繁茂して狭くなる。危険個所はなく全体的に林道らしい雰囲気が味わえ、楽しく走れた。

コムケ湖畔線
題名:荒涼とした雰囲気
投稿日:2019/10/29

20190606広くてフラットで簡易な砂地走行が楽しめた。曇天の午後だったためか荒涼とした雰囲気だった。

道道592(奥瀬戸瀬瀬戸瀬停車場線)
題名:走りやすい
投稿日:2019/10/29

ニイタップ林道→山影林道から続けて入道。砂利敷設、カーブ多、上り勾配だが広くて走りやすい。

ニイタップ林道・山影林道
題名:完抜できました
投稿日:2019/10/29

20190606安国側よりランクル200で入道。最初は走りやすいが徐々に荒れ気味となる。尖石が敷き詰められたような状態でタイヤへのダメージが気になりスピードが出せず。倒木処理1回。峠手前付近で路面状態が良くなるが樹木の枝葉が迫り出してきて煩わしい。下りに入ると路面に草が繁茂し、両側の草も迫り出してきて道幅も狭まり、廃道になりそうな雰囲気。管理の気配は無い。結論としては、楽しく完抜できました。

月見峠林道
題名:楽しく走れる
投稿日:2019/10/29

20190606西側より入道。砂利敷設、道幅は広いが上り下り激しくカーブも多い。開放感はないがそれなりに楽しく走れる。

計露岳林道
題名:気持ちよく走れる。
投稿日:2019/10/29

20190606道道685より入道。道幅は広いが多少荒れ気味か。樹林地帯で開放感は少ないが、気持ちよく走れる。

瑞穂林道
題名:気分よく走れる
投稿日:2019/10/29

20190606国道333から入道。入口側は牧草地内を走り、広くてフラット、路面良好。樹林地帯に入り路面に草が出てくるが路面は良好。開放感もあり気分よく走れる。

日並林道
題名:楽しく走れます
投稿日:2019/10/29

20190605山園林道から続けて入道。路面中央に草が茂っている箇所もあるが、道幅は広くて荒れもなく走りやすい。途中、舗装農道を横切る形になる。上り下りやカーブが多く頭上も開けて明るく、楽しく走れる。鹿ゲートは計4か所。

山園林道
題名:覆草路面だが通行可
投稿日:2019/10/29

20190605藻琴林道の途中より入道。路面は草に覆われ、両側も笹草が茂り道幅が狭くなっているが通行できる。

藻琴林道(藻琴山登山口)
題名:よく整備されている
投稿日:2019/10/29

20190605入口に鹿ゲート。藻琴山登山口で行き止り。広くてフラット、よく整備されている。結構な斜度、きついコーナーもある。

野上林道
題名:普通の砂利道
投稿日:2019/10/29

20190604水上林道から続けて入道。広くフラットで、普通の砂利道。大型トラックが入っている。

水上林道
題名:覆草路面だが走行可
投稿日:2019/10/29

20190604水砥林道から続けて入道、野上林道の分岐まで走りました。路面は少々草に覆われていますが走行には支障ない。枝払い1か所。

水砥林道
題名:よく整備されている
投稿日:2019/10/29

20190604道道587よりランクル200で入道。前半は広くフラットでよく整備されており気持ちよく走れるが、後半部で作業車のキャタピラで荒れている箇所がある。

池の湯林道
題名:広くてフラットで走りやすい
投稿日:2019/10/29

20190604広くてフラットで直線部が多く走りやすいが、大型トラックが入っているので穴ぼこが多いのが煩わしい。

和佐谷秋生林道
題名:峠手前で折り返し
投稿日:2019/10/29

下大納から進みましたが、峠手前の「+」地点で草ボウボウ 折り返しました XT250セロー

×閉じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google